お口のネバネバにデンタルリンス

洗口液の使い方はとっても簡単!

 

気になる時に適量(約10ml)をお口に含んですすぐだけでオーケー。ただし、歯磨きとは違うので、口中の浄化や口臭の防止、口中爽快が目的。あくまでもブラッシングは必要なので忘れないでくださいね。

 

あと、歯肉炎等にも効果がある洗口液もあるので、ご自分の目的にあったものを選んでください。

 

ビーブランド うるおーらジェル 60g 【RCP1209mara】【RCP】【after20130308】

ビーブランド うるおーらジェル 60g 【RCP1209mara】【RCP】【after20130308】

販売価格 : 1,580円(税込)
平均評価 : 2 / 5点(2件
送料別 / 在庫有
ポイント : 1倍
クレジットカード : 利用可
海外配送対応
ショップ : お口の専門店

 

◆決算セール◆プロポッシュ 300ml(医薬部外品)【after20130308】

◆決算セール◆プロポッシュ 300ml(医薬部外品)【after20130308】

販売価格 : 1,600円(税込)
平均評価 : 0 / 5点(0件
送料別 / 在庫有
ポイント : 1倍
クレジットカード : 利用可
海外配送対応
ショップ : お口の専門店

マウスウォッシュ

最近、口臭用の洗口液がマウスウォッシュという名前で販売されています。口臭を気にする人が増加した為、口臭対策に使用されています。

マウスウォッシュは口腔内の雑菌の繁殖も抑えてくれたり、舌苔を除去してくれる物もありますが、良い菌までもが洗浄してしまい、その為、すぐに新しい細菌を口内に呼び込んでしまう可能性があります。

なので、マウスウォッシュは口の中をきれいにしてくれるというよりも、一時的に口臭を低減させるものと考えて使用するのがいいでしょう。

マウスウォッシュのアルコール成分が気になり、使用しにくいと考えている人も多いと思いますが、アルコールが苦手な人でも使用出来るノンアルコールで安全なものが最近では販売されています。

また、小さなサイズのマウスウォッシュも販売されていますので、持ち歩きにも便利です。

マウスウォッシュは従来手術の消毒液として使用されていたものが口内用に改良されたので、口臭の速効性を求めるのであれば、殺菌能力が高いので手軽な手段と考えられます。

口臭サプリメント

口臭対策のサプリメントが数多く出回るようになりました。

口臭サプリには、腸内環境に作用するサプリメントと、香りで口臭を抑えるサプリメントのふたつのタイプがあります。

これらのサプリメントは、口臭だけでなく体臭の予防にもなりますので上手に活用しましょう。

腸内環境による口臭や体臭は、食べたものが大腸菌などにより発酵して悪臭が発生することが原因で発生します。この悪臭が体内に吸収され口臭・体臭としてあらわれます。

腸内環境による口臭や体臭に作用するサプリメントは、これらの悪臭に対抗して口臭や体臭を抑えます。

香りで口臭を抑えるサプリメントは、体内に吸収されると吐く息や汗からいい香りがします。

悪臭のもとをブロックするのではなく、「口臭をわからなくする」のが目的のサプリメントです。女性にはローズのサプリメントが人気のようです。

サプリメントで手軽に口臭を解消できそうですが、口臭の原因の9割は口の中にあるのでサプリメントだけでは口臭をなくすことはできません。

歯磨きで取れなかった食べカスや歯垢が臭いのもとになるので、磨き残しがないように毎日きちんとケアしましょう。

子供の口臭と口呼吸

子供の口臭が気になるという方が増えています。

虫歯がないにも係わらず口臭がして、原因がわからずに悩んでいる親御さんも多いようです。

虫歯もなく、お口の中か良好でも口臭がするときの原因としては口内の乾燥によるものがあります。そんなときは口呼吸になっていないか観察してみてください。

口呼吸がくせになっていたり、歯並びや鼻疾患が原因で口呼吸をしている場合があります。また、日本人の半数以上、小学生以下では8割が口呼吸をしていると言われています。

唾液には細菌やウィルスの感染を妨げる効果があるので、口呼吸によって唾液が乾燥してしまうと口の中で細菌が繁殖しやすくなり口臭につながります。

口呼吸による弊害は全身に及びますので、鼻呼吸へ矯正しましょう。

唾液の分泌量を増やす方法としては、しっかり水分補給をすることです。水分が不足すると口内も乾燥します。

あと、よく噛んで食べることも大切です。口を閉じて30回以上噛んで食べるようにしてください。

口臭が気になるあまり、過剰なケアをして唾液が減り更に乾燥が進んでますます口臭がひどくなるという悪循環になることがあります。そうならないように、原因にあった正しいケアを心がけてください。

リンゴやカテキンで口臭を軽減

食べ物を原因とする口臭は誰しもが経験したことがあると思います。

臭いの強い食べ物としては、にんにくやニラ、アルコールなどがよく知られています。これらの臭いを軽減する方法を紹介します。

牛乳は臭いのもとを脂肪の膜で包み込み、臭いを軽減してくれます。また、緑茶の口臭除去効果は科学的に分析されていて、お茶の葉に含まれる成分の1つのフラボノイドには消臭作用があります。

ポリフェノールは消臭効果があることが知られています。りんごや赤ワイン、ココアなどに含まれています。

特にりんごは同じようにポリフェノールを含むほかの食品と比べて、消臭効果が高いようです。

それは、リンゴに含まれている酵素がポリフェノールの働きをさらに高める効果があるからです。りんごを1~2切れ食べるだけで ほとんど口臭がなくなるようです。

口臭対策用のタブレットやガム、ドリンクなどは 持ち運ぶことも容易で高い消臭効果も見込めます。ただ、ガムの消臭効果は一時的なので気をつけましょう。